<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初七日も済んで

更新せずですみません。

泣いて、泣き止んで、思い出しては泣いて。
アイスの為にきちんと死に向き合うことが供養だと思うのですが、今はまだ辛すぎてアイスのことを思うのを考えると、何ともごまかしたくなるのが本音です。

今はアイスのことを思うのが辛くて少しづつ少しづつ文章を書いてたらこんなに時が過ぎてしまいました。
ご心配おかけしてしまってすみませんm(_ _)m
コメントをくれた方に1人1人にお返事をしたいのです。
がまだもう少し時間かかってしまいそうです。
アイスのことを思い出してない時はいつもと同じで元気ですのでご心配なくです。

思い出すと、それはそれは言葉では表せない悲しみで…
泣くのが辛く、泣くのが怖くて。


アイスごめんなさい。
もう少し時間をください。





でも、あの辛い姿を見てたから、アイス楽になったよね。という思いとまだまだそれでも、生きてそばにいてほしかった気持ちと、どちらが本音?どちらも本音?
アイスにとっては?
まだこんな気持ちですが、本当に看取れて良かったなと思います。
私としては最後まで苦しそうな姿、頑張る姿を見てあげることが愛情、責任だと思っています。



アイスの最後は
一生懸命に隠れるところを探してました。
ウォークインクローゼットの服の中に入ったり、ベッドの下に潜ったり。
ベッドの下に入った時に横倒しになり、「キューキュー」という声を上げ始めました。そして時々突っ張ったように手を上に上げたりしました。
とても苦しそうに。

私はベッドの遠くから「アイスがんばれ、大好きよ、大丈夫よ、えらいね、頑張ってるね」と泣きじゃくりながら応援することしか出来ませんでした

もうアイスは逝ってしまう…

もう、嫌で怖くて、でもアイスには怖くない、大丈夫と伝えなくてはと必死でした。

苦しんでるアイスを前に何もすることが出来ない…
その時に近くにあった携帯がベッドの下の窓から入る光が携帯にあたりピカピカと反射してました。

私は苦しんでるアイスに大好きな光をピカピカとあてて見ました。

そうしたらアイスは静かに目で光を追っかけ始めました。
「アイス楽しい?好きだもんね、これ」
じゃれることは出来ないけど、一生懸命に光を追ってました。

そのうちアイスの呼吸が落ち着いてきたのです。

しばらく落ち着いてましたが、また隠れる場所を探して、最後はハヤタがよく隠れて寝ている衣装ケースの上に飛び乗り、そこで横倒れ「キューキュー」と苦しそうに鳴いてグルグルと暴れるように…
私は「アイスー!アイちゃん!怖くないよー!ママよー!ママがそばにいるからね!」と叫んでいまし
た。

アイスは痙攣をし、ビクッとし動かなくなりました。
私は「アイスー!」叫びました。

するともう一度ビクッとしまた動かなくなりました。

ママの声聞こえたかな…アイス?


アイスは目も見開き、口も大きく開いたまま亡くなりました。

かわいそうでかわいそうで…

でも、アイス最後まで諦めなかったんだよね。偉いよね。


目と口を硬くなる前に閉じてあげました。

まだ温かく、やわらかいアイス。
何度も撫でました。



子供達が学校から帰ってきました。
次男は「アイちゃん見に行こう!」と帰って来てからすぐにアイスのところに行こうとしました。
私は1人で子供達の悲しむ姿を支える勇気がなく、1時間後に帰ってきた旦那と一緒に対面してもらい
ました。

長男は一言も言葉を言わず、ただただ号泣してました。
次男はごまかし笑い…
それから涙がポロリ。

旦那とはアイスを沢山撫でながら
アイスはこんなとこ触らしてくれなかったからいっぱい撫でちゃおう。
こんなに撫でてるのに怒らないね…
でも怒ってるよ。なんて涙しながら。


ハヤタはその日は籠りっぱなしでした。



遅くなりましたが[SORARISにゃんこ]ブログのひだまりさんがハンドメイドしてる首輪などをブログ、オークションで販売してます。どれも可愛くステキで私のツボです。
また、とてもお手頃価格!
そのころアイスの首輪がちょうどボロボロだったので注文したところ、アイス、ハヤタ応援プレゼントとしてLUNAちゃん、むぎ君のパワー入りでプレゼントしてもらってました。嬉しいですね。











d0195734_13494388.jpg


d0195734_13494647.jpg

かわいいでしょ



d0195734_13494920.jpg

ハヤタにも
わはは
かわいいぞ



d0195734_13495292.jpg



ひだまりさんありがとうございました。





そして[チャチャ丸日記]ブログのチャチャ丸さんからはアイスの為に大好きな鰹節に缶詰におやつ、メッセージカードも添えて早々送ってくださいました。

d0195734_13495665.jpg



チャチャ丸さんありがとうございました。
チャチャ丸さんもワンにゃんの為に頑張ってくださってる愛の方です。


そしてハヤタの保護主のyokoさんからはアイスに素敵なお花とお菓子を頂きました。ハヤタにDフラクション。
ありがとうございました。

d0195734_1350013.jpg



皆様も本当にコメントありがとうございました。読みながら涙、涙でした。

とにかく今はまだゆっくり悲しむことも出来なくて…ダメなママですね。

d0195734_1350469.jpg

[PR]

by hayata-moto | 2011-09-21 16:44

アイス頑張りました。最後まで

本日9月16日金曜日

12:30息を引き取りました。

最後まで頑張りました。

皆さん応援ありがとうございました。








d0195734_151378.jpg


享年 1歳11ヶ月
[PR]

by hayata-moto | 2011-09-16 23:54

生きる

昨日の夜中に口を開いてハァハァ息を始めたので、正直もうダメなのかと…

私は何でか水が欲しい気がしてお水をあげたら、何だか必死に水を探して?(口の前まで持っててるのですが)ぴちゃぴちゃと水を自分から飲んだんです!
舌もうまく動かないのか、上手に飲めませんでしたが。
体力を使ったからか、息はハァハァすごく、ヒューヒュー言っています。
しばらくすると落ち着きました。

アイスまだまだ生きようと命を繋ぎとめてるようです。

さすがですよ!アイスねえさん!
アイスらしい!まだまだー!

トイレには間に合わなくなってしまいました。トイレ目の前なんですけどね。
猫がトイレに間に合わないなんて嫌だろうな。でもアイスは布の上で粗相するの大好き(笑)一度わざわざトイレを横切りタオルの上でした時は笑っちゃいました(⌒▽⌒)アイスらしいなって。


今朝は長男が
「アイス息やばいね…なんか…アイス行ってくるね」

次男は私は見えないところにいましたが
「アイちゃん…大丈夫?かわいそうだね…
頑張れアイちゃん…頑張れアイちゃん」

とわりと長く見ていました。

良かったね。アイス。
お兄ちゃん達も心配してるね

大きな目のアイス。
頑張って辛くて大きな目を開けています。


すごいね!えらいね!っていっぱい言ってます。

今日は歩いてまた隣の部屋へ

d0195734_1211569.jpg




それにずっと寝室にいるから、いつもいた大好きなリビングへ抱っこして連れて行きました。




d0195734_1211842.jpg


d0195734_1211917.jpg


d0195734_12111176.jpg

いつもの場所に座りました。
ハヤタは何か違うことにオロオロ






d0195734_12111411.jpg

ここもいつもいた大好きな場所だね





アイス呼吸の乱れがひどくなってます。
[PR]

by hayata-moto | 2011-09-16 08:06

今日のアイス

昨日と状態は変わりません。
ずっと寝たきりです。

ですが、目を少しだけど閉じたり、目をゆっくり動かしたり。
それに今日は自分でトイレに一度行きました。
なんかちょっとだけ良くなってる?
なんて思っています!

みなさん沢山の応援コメントありがとうございます!
みなさんの応援がアイスに届いてるのではないかと思います!

アイス良かったね!家族だけではなくこんなにアイスのこと知ってる人がいて応援してくれて。

今日は流動食にも少し力強さも感じました。あまり無理をするとかなり息切れしてしまうので少しですけど、アイス頑張ってます。


今日は太陽の力と風をもらおうと少しだけ、また外に出ました。

d0195734_17561784.jpg

玄関前です。


アイスに「アイス気持ちいい~?」
なんて聞いたら尻尾をパタパタ2回振ってくれました。

しばらく気持ちよく2人でいました。
幸せな気分でした。

しばらくすると玄関を向いたので開けたら入っていき、また寝室へ。
ちょっと昼間だと暑かったかな?
ほんの10分だけでしたが、今日もアイスに違う景色が見せれて良かったです。



変わったのは私で、やっぱり泣いて泣いて泣いて泣いて
皆さんからのら励ましで、
またハヤタが発症した時の気持ちを思い出し、無駄に前向きなのが私!根拠がないけど自信があるのが私!
そう思い出しました。


正直こんな状態で良くなっていくのは奇跡です。ですが奇跡起こして皆さんや病院の先生驚かしちゃおうかな。なんて気分です(^_^)
そしたらアイスも良くなる気がしてきました。私が強くなくちゃどうする!
時々は泣いちゃうけど、アイスたくさん楽しくしようね!
[PR]

by hayata-moto | 2011-09-15 17:36

かわいいアイス

もう薬は効かないようです


今日は強制給餌をしました。
ほとんどスープ状態でシリンジで少しづつ
少しだけ。抵抗する体力はあまりありませんでした。

アイスの大好きなかつお節でダシをとったから嫌々だけどちょっとはいいかな?


あと暗くなってから庭に一緒に行きました。夜風が気持ちよさそうにするアイス。
もうよたよたしか歩けないからね…

全然動かなかったアイスは首を大きく動かしてます。
しばらくしたらむくっと立ち上がり、よたよたと歩きました。隅っこに行ったと思ったら…「ジョー…」
オシッコでした。
今日初めてのオシッコ。
気持ち良かったかな(^_^)

それから土の上でひんやり。
少ししておうちに戻りました。

楽しかったかな?アイス?

少し体力は使わせちゃったけど、アイス気分転換出来たかな?
ママは何だか嬉しかった。

またベッドの下でクールマットに乗って横になってます。

呼吸は「こっこっ」と音が聞こえます。
目はずっと開いたままです。
辛いんだよね…
でもその目でママをじっと見てます。
呼ぶと尻尾振ってくれます。

涙涙です…



まだまだかわいい顔のアイス
まだこんなにかわいいのに…
d0195734_20215244.jpg





*コメントまとめて返させてもらいます
すみません
[PR]

by hayata-moto | 2011-09-14 19:58

お願い

利尿剤でオシッコは出たけれど

ベッドの下にずっといます

食べない

飲まない

触れない

きっと夜になったら元気出るよね

頑張れアイス

お願いアイス



また抱っこさせて






d0195734_14383777.jpg

[PR]

by hayata-moto | 2011-09-14 14:12

愛と勇気

アイスはやはり飲まず食わずでトイレにも行きません。
ずっとベッドの下です。
寝室には2つベッドがあり前回の写真は下が広いほうのベッドです。
もう一つのベッドは下が狭く、ギリギリで腕が入るぐらいなので、このベッドの下に入られると、全く触れられません。

広いほうのベッドの下に移ったので、アイスを触ったら、毛がガサガサでした…
水分がなくなってるんでしょうね…

ショックでした。

ずいぶん小さく見えます。
目も力がありません。

かなり衰弱してます

でもアイス私が名前を呼ぶと尻尾を振ってくれます。

アイス…
まだ生きたい
生きたいんだよね

すごくそう思いました。

ダメかもしれない
アイスにとってはダメかもしれない
でもわずかな光を望みを捨ててはいけない!挑戦してみよう!


すごくそんな気持ちになりました。
ブログで応援してくれている人達からも勇気と自信をもらい、怖いけど踏み出してみようと!

少し考え過ぎすぎてたかもしれません。

旦那にアイスをキャリーに入れてもらい病院へ急ぎました。
アイスは弱っていて全く抵抗しませんでした。

「前回の注射が効いてるんだもん。
今回もやってみよう!」と院長先生。

「3ヶ月も頑張ってるだけでもすごいよ!」

そうかアイスは今までも上手にママと頑張ってこれたんだもんね。
今回も大丈夫だよね?

体重は3ヶ月前は3.2kg
今回は2.8kg
ちょっと痩せちゃったね…

注射を打ってもらう時も大人しかったです…

逆にいい結果で注射は出来ました。

「この子がこんなにおとなしいなんてよっぽどだね。また嫌がるようになったら大丈夫だ!」院長先生。

「明日までに薬が効いてたらまた明日診察。
効いてる様子がなかったら、もうかわいそうだから…」


神様どうかどうか良くならしてください!!!


診察が終わり、何だか胸がスッとして落ち着きました。
拍子抜けもあったかな。
何だか前進出来たことにも安堵したかもしれません。

旦那には悩んでるなら行動しろと言われましたが、今回は本当にその通りでした。
結果論ですが。
だって本当に怖かったです。

自宅に戻り
ごはんや水はまだダメでしたが、利尿剤でトイレは行きました。

しばらくしたら、よたよたと歩き、ドアをカリカリ。外に出たいようなので開けたら、隣の部屋へよたよた歩き、外を見たいようだったので網戸にしたら少しそこでくつろいでました。
久しぶりに動く姿を見たので感動!
しばらくしたら、ハヤタが来たからかもう一度寝室に戻りベッドの下へ。




[寝室はドアを閉めてハヤタが入れないようにしてます。やっぱり体調が悪いからハヤタが来ると怒ります。
またごはんや水、トイレなど、どれくらい食べてるか、してるかを見たいので。
なので私はほぼつきっきりです。
家のことは旦那に頼みました。]

そのかわり少しさみしい思いをさせてるハヤタには少し高いまたたびの木をあげました (^◇^;)

どうかどうか明日いい結果に…





d0195734_21492945.jpg

少し小さくなったね

d0195734_21493199.jpg





d0195734_2149333.jpg

病院へ行く車から


今夜の満月きれいでした。
月のパワーをどうかアイスに降り注いでください。
[PR]

by hayata-moto | 2011-09-13 20:04

教えてアイス

アイスは胸水が溜まってから、病院で利尿剤とステロイドの錠剤の薬をもらって3日間飲ませました。

やっと3日後ぐらいに呼吸が落ち着いたので、胸水は少し抜けたと思われます。

4日目から元気はなく寝ています。
ごはんもあまり食べません。
いろいろなごはんも買ってたくさん用意しましたが、食べません。

私は今ここが大事だと思いました。
ここで体力さえ回復すればきっとよくなっていくはず!ここで体力を奪われるとよくない!アイスに薬を飲まなくなきゃ!
と必死でした。利尿剤は栄養素も出してしまうからです。

この時すでにそばを通ると警戒されるようになっていました。
だけど薬は飲ませなくちゃと、薬をあげていました。

アイスは嫌だと怒り、鳴き。
噛まれたけど、それでも怯まずあげる私。

それからアイスは寝室のベッドの下にいることが多くなりました。

具合いが悪いのか?薬が嫌で逃げてるのか…
ごはんもほとんど食べずに一日ベッドの下にいるようになりました。
私は寝室のベッドの下はアイスの今の逃げ場だろうから、ここでは薬はあげません。

そして寝室は私とアイスが2人で2人だけの時間をとる場所なのです。
なのでここでは絶対に嫌なことはしたくありません。

だけどごはんを食べません。
私はどうしでも今が大事と思い、これだけはどうしても回復してもらう為に飲んでもらいたいと決めました。

ステロイドと抗がん剤の錠剤を擦って粉にし、D-フラクションにAHCCの液体とアミノ酸、栄養補給のペーストを混ぜ、注射器に入れ、それをアイスに無理矢理飲ませました。

こんなにするのは最後だから!
これだけはお願い!
アイスごめん!ごめん!ごめんね!

アイスは唸り声をあげていました。



心が痛かったです。


でも少しでも飲ませられたと私は少し勝手にきっとこれで良くなる!と思いました。

ですが、それからアイスは今までいつもいたリビングには来なくなりました。
ずっとベッドの下で過ごしています。

具合いが悪いから一人になりたい?
薬が嫌だから?

でも具合いが悪かったら大変なので、私は怖くて何度も何度も見てはホッとしたり心配したりを一日ずっとやっています。もちろん夜中も。
今は仕事を休んでいます。

トイレもしてるのかわかりません。
水も飲んでいるかも。

寝室にもトイレを置き、たくさんの美味しそうなごはんも並べて、アイスの大好きなかつお節も置きました。

でも食べてくれません…

私がただ近くで見てアイスの名前を呼ぶとゴロゴロ言っています。

もちろん体調は悪いだろうけど、私がアイスに触れたりするとアイスは薬を飲ませられると思ってるかなと思い始めました。

だから、私は薬は今は飲まさない決心をしました。やはり生きるにはと悩みましたが、旦那も飲ませないであげようと。


もしかしてあの容態の悪さからは脱出したかもしれませんが、私はアイスとの信頼関係を壊してしまいました。

私への怒り、不信感、悲しみ…

病気よりひどいことをしたのかもしれません。
そうだアイスはそういうの嫌だったんだよね。すごくすごく。

今は毎日ごめんねと謝っています。
今はゴロゴロもいってくれません。
ごはんも食べません。

もともと小食で、あまり食べ物に興味はなく、マグロの刺身も食べない子で、昔からの馴染みのものを好んで食べます。
大好きなかつお節も食べてくれないのはよっぽどだなと。

体調もますます悪くなるでしょう

アイスの為にと思ってでしたが、
私がアイスを失う怖さから必死になってしまったのかな。

一体どうしたらいいのかな
時間もないはず
アイス教えて?どうしたらいい?




d0195734_2122392.jpg

[PR]

by hayata-moto | 2011-09-12 20:13

ハヤタ嬉しい報告 -そして…

この間久しぶりに病院に行きました。
ハヤタは体重もほぼ変わらずで、元気いっぱいです。
先生から

「ほぼ退化してるでしょ~もうしばら薬も飲まなくていいよ」

すごくないですか??!!
ハヤタ遂にここまできました!!

鼻血を出した日から現在まで一度も体調が悪くなることもなく、10ヶ月の闘病生活。
1才も迎えられ、こんな夢見た日がやってきました!
もちろん完治という言葉がない病気ですが、とりあえずこのままで長生きしてもらいたいです。

白血病よ!!とりあえず勝ったぜ!!
見たか!!


ハヤタもよく頑張ってくれました。
これで嫌な病院に行かなくてもいーね!

ですが今まで通りちゃんと体調管理、観察は怠らないようにやらなくちゃね!
油断大敵




d0195734_13572649.jpg


d0195734_13573016.jpg


d0195734_13573597.jpg






そんな中アイスはまた胸水が溜まってしまったようです…

神様そんなにいじわるしないでください
[PR]

by hayata-moto | 2011-09-10 13:18

やっとこ

子供達の夏休みやらでバタバタ、楽しく、疲れて過ごしておりまして、かなり久しぶりになってしまいました( ̄◇ ̄;)

長男は小学生最後の夏休みということで、母ちゃんや家族と出かけることも少なくなるだろうと、今年は仕事をセーブさせてもらって、夏休みたくさん子供と過ごしました。
その為にゃんずとも一緒にいれる時間があって、とってもよかったです。

アイスの発症から約3ヶ月になろうとしてます。
8月の終わりにまたアイスの呼吸が荒くなり、かなり心配しました。
心のどこかで覚悟しなくちゃいけないのかな…。と。
病院に行こうか行かまいかとかなり悩みました。
私はまだアイスを失いたくない。
アイスもまだ死にたくない。
だけど、あんなに嫌なことをしなくちゃいけないアイスが可哀想。
前回病院では嫌がり過ぎて舌が紫色になってました。
あんな思いはさせたくない。
デリケートなアイスはそこで悪化することもあると私は考えてます。

でも、うまくいけば助かる
でも…でも…

あの時にもうおうちで楽しく、アイスの為にと決めたんだ。

やっぱりこの選択がアイスにあってるんだと病院には行かずにおうちで様子をみました。
すると何日かすると呼吸も戻り元気なアイスに戻りました。本当に良かった!

お薬イヤイヤでなかなか飲ますのが難しいアイス。
お薬を飲ますのは昔ワンコの闘病中にやっていたので割と上手いと思うのですが、アイスは別ですね…
ハヤタは割と上手くいくのですが、アイスはもともとイヤイヤの子ですからね…
今アイスの命を繋ぎ止めるのは薬しかないので、どうにかきちんと飲ませたいのですが、アイス察して、私が近くに行くと逃げてしまうんです(;_;)
旦那は薬飲ますのが下手だし…
アイスの場合は薬を飲ますのを挑戦するのは一日2回までと決めてます。
じゃないと隠れて出てきてくれなくなるんです(T ^ T)
落ちつく家にいて、隠れなくちゃいけないのはかわいそうなので、あまりストレスを与えないようにと決め考えました。

なので一発であげることに命がけです( ̄^ ̄)ゞ
ネットでも飲ませ方などいろいろ調べましたが、アイスは口を開けてくれないんです。無理矢理開けますが、噛みます…。
だけどそれ以上の無理強いはしたくないんです。
ご褒美のオヤツをあげたり、準備をすると逃げるようになってしまいました(;_;)
今は旦那からオヤツもらってます。
ハヤタはオヤツもらえるなら我慢しようかな~みたいな感じみたいです (笑)

いい方法ありませんかね?
あくまでも自然にわからないうちにあげたい。
長くなってしまったので、また報告します。
とにかく、ハヤタは元気!アイスま今はなんとか元気そうです!




d0195734_10433541.jpg


d0195734_10433933.jpg


d0195734_10434298.jpg

[PR]

by hayata-moto | 2011-09-05 10:02