アイス発症

2日前にアイスの呼吸が少し早いのに気付きました。
ですが、食欲あり、おやつ要求もします。
呼吸も激しく速いわけではありませんでした。
なので、おこりんぼうアイスを病院に連れいくのを気が引けて、病院に電話でまず状況を説明しました。
もともとおこりんぼう。よく吐く、食欲ありとなると、なかなか判断が難しいので、やはり検査をと。そうですよね。

少し元気がないように見える。ハヤタの遊びの誘いに怒る。追いかけっこが少ない。私に抱っこしてこない。毛が少し乱れを感じる。
こんな微妙なところですが、なんでもないと病院で確認したほうが安心するだろうと思い、病院へ。もちろん何かあったら遅いと嫌なので。


院長先生も見た感じはそんなに苦しそうには見えないなぁと。
熱は39.6
血液検査はキャリアの時と変わりなく、ならば胸に異常があるだろうと、レントゲンを撮ったら、胸水が溜まってました

検査中は嫌で大暴れ、ネットとタオルを使いましたが大暴れで血を摂るのもやっと。
呼吸が苦しいのに暴れて、舌が紫色に変色。ハァハァと苦しく口で呼吸してました。酸素マスクをつけてもらい、楽になってましたが。

状況は悪い…

ハヤタと違い暴れるので治療が出来ない。
胸水が抜けるか難しい…
暴れると呼吸が危険。
難しいな…

とにかく胸水だけは一回は抜いてあげて呼吸を楽にしてあげたい。
一回でもいいので。

また明日病院へ行きます。



ですがアイスさん、苦しいはずなのに怒っています(^^;;
普通怒れないけどなって。
さすが天然わがまま姫です(^^)

ハヤタの発症から、この病気の知識も増え、小さな心構えはしなくてはならない時があることも知ってたからか、ハヤタの時のような乱れはなく割りと落ちついてる自分がいます。

これがアイスが亡くなるかもしれないという落ち着きなのか、きっと大丈夫という落ち着きなのかは今はわかりません。

まさか、アイスがね…




d0195734_21181036.jpg

[PR]

by hayata-moto | 2011-06-18 20:42